イベント情報 / 東京本部

News
イベント情報
活動報告
会員の活動やお知らせ
スコットランド学術情報
ニュースレター

【レシピ公開】第20回スコティッシュキッチン

新型コロナの影響を受け、スコティッシュキッチンが開催できない状況が続いております。
そんな中、講師の種子田様がご家庭でできるようにレシピを作って下さいましたのでお知らせします。
是非チャレンジしてみて下さい。

第20回 スコティシュキッチン(13 Jun.2020) 
スコットランド フィドル 東京 代表 種子田敦子

メニュー(4人前)          
・Scotch Broth with Hodgils【スコッチブロスとホジル】
・Lamb Chop Steaks 【ラムチョップ】
・Victorian Steamed Pudding 【ヴィクトリアン蒸しプディング】

(スープ) スコッチブロス
食材
〈ブイヨン〉鶏ガラ1羽分、玉ねぎ1コ、セロリ葉、人参1/2本、パセリ数本、クローブ3~4本、水2500cc、※固形スープ2~3コ 可。
〈スコッチブロス〉かぶ5コ、玉ねぎ1コ、人参2本、キャベツ1/4個、セロリスティック1本、パセリ1本、煮豆100g、スープ 約2000cc、塩10g、コショー少々、オートミール団子

broth.JPG

作り方
1. ブイヨンは、水に、鶏ガラ、野菜をすべていれ、火にかける。沸騰させ、アクを丁寧にすくい捨て、30分弱火で煮て、漉す。
2. スープに、角切りのかぶと人参、スライスした玉ねぎとセロリ、シュレッド(細切り)のキャベツを加え、30分煮る。煮てから、豆とオートミール団子を加え、塩コショーで味付ける。彩りの、刻みパセリをちらし、供する。
3. 団子(=Hodgils)オートミール100gに温かいブロス100ccと浮いている油、パセリみじん切り少々、塩コショーを加え、一口大に平たく丸める(20個位)。


(お肉) ラム チョップ
食材
ラムチョップ 4本、にんにく1かけ、パセリ1本、パン粉50g、オリーブ油大匙2、人参1本、アスパラガス1把、セロリスティック1本、塩、コショー少々

1.JPG

作り方
1. ラムチョップを常温におき、塩コショーし、みじん切りのにんにくとパセリをパン粉と合わせ、肉にまぶし、フライパンで、焼く。中火で片面5~6分。
2. 野菜は、10cm位の長さに切りそろえ、人参を水から、塩茹でし、5分後にアスパラガスとセロリを加え、2分茹で、ざるに上げる。
3. 皿に彩りよく、盛りつける。

2.JPG


(デザート) ヴィクトリア蒸しプディング
食材
卵6コ、牛乳200cc、無塩バター80g、グラニュー糖80g、パン粉250g、バニラオイル2~3滴、苺ジャム50g、クランベリー80g、マーマレード50g、オレンジピール80g

作り方
1. プディング型の内側に、ショートニング(分量外)を丁寧にぬる。
2. 常温の無塩バターとグラニュー糖を撹拌し、卵と牛乳、バニラオイルを加え、パン粉を加え、30分おく。
3. 30分ねかせたタネを半量とり、苺ジャムと、クランベリ-を合わせてまぜ型に、敷き詰める。残りの半量のタネには、マーマレードとオレンジピールを混ぜ合わせ、苺ジャム味のタネの上に重ね、空気をぬくように詰め、表面を平らにし、ふたをする。
4. 寸胴鍋に半量の湯を沸かし、しっかり蓋をしたプディング型を沈め、中火から弱火にし2時間型ごと蒸す。※型がないときは、茶筒など、ふたのできる容器をつかう。
5. 蒸し上がったら、型からはずし、逆さにしてあら熱をとり、温かいうちに供する。

pudding.JPG

○本来は一種類ずつ。苺ジャム→Urney Pudding、マーマレード→GlisterPuddingという。

                                               以上