活動報告 / 関西支部

News
イベント情報
活動報告
会員の活動やお知らせ
スコットランド学術情報
ニュースレター

2018年春のスコットランド料理教室

活動報告 関西支部 2018.04.27 

P1040997.JPG
日時:2018年4月15日(日)1:00pm~5:00pm
講師:モード・ラムゼイさん
場所:夙川公民館 (兵庫県西宮市)
参加者:15名

午前中は雨が降り続いた日曜日の午後、初参加の方を交えて総勢15名が西宮に集いました。今回、実は直前に会員Nさんがインフルエンザにかかってダウンされ、急遽会員のIさんにピンチヒッターをお願いし事なきを得ました。
今回のモード先生のレシピは、
 前菜は、Potato and Leek Soup
主菜が、Grilled lamb & Maitre d'hotel butter
付け合わせは、Creamed Potatoes, Vegetable tray bake
 デザートは、Butterscotch Tart 。
 今回から料理教室に参加されたSさんが大張切で, Butterscotch のためのShort pastryに挑戦されましたが、小麦粉をパン粉状になるまでバターを混ぜ合わすのに大苦戦!モード先生からNo! No! と何度も指摘され一時はどうなるかと心配しましたが、結果はきれいにタルトに焼き上げられました。ピンチヒッターのIさんはさすがプロで、ごつい手に似合わずきれいに仕上げられていました。
 主菜は春の料理の定番ラム肉です。今回はMaitre d'hotel butterを添えたグリルでした。
一人150グラムの thick piece を準備しました。豪州産のオーガニックラムでしたが、脂身も少なく、特有の匂いもなく美味でした。
 今回初参加のYさんから以下の感想をいただきました。
***************
英語で学べるお料理教室ということもあり、とても楽しみにしておりました。モード先生の教室は、切り方、手順など見本があり生徒が作るという通常のやり方ではなかったので、最初はとっても戸惑いました。でも、型通りではなく、同じテーブルのメンバーとコミュニケーションをとりながら、生徒の自主性を重んじる英国流? レッスンは、新鮮でした。英国料理は、シンプルな素材を使ってお料理するのですね。ラム肉は馴染みがありませんが、そのほかは、どこでも手に入る素材で作れる手軽さが良かったです。自宅では ほかの食材でアレンジしたりして、おもてなしの1つに加えたいと思います。これから更に レパートリーを増やしていけたらと思います。
***************
 今回も料理と英語を楽しんで頂けたと思います。次の料理教室は7月8日を予定しています。ご興味のある方々のご参加をお待ちしています。  
   (文責 香川)
P1040977.JPG P1040978.JPG
P1040982.JPG P1040999.JPG