活動報告 / 関西支部

News
イベント情報
活動報告
会員の活動やお知らせ
スコットランド学術情報
ニュースレター

2018年関西第1回英会話教室 報告

活動報告 関西支部 2018.01.17 

P1040766.JPG
講師:モード・ラムゼイさん
日時:2018年1月13日(土)3:00pm~4:30pm
場所:とよなか国際交流センター  豊中市
参加者: 9名

 今冬一番の寒さが厳しい土曜日の午後、HPやFBを通して初参加のお二人を含めて9人の参加がありました。モード先生はスコットランドから帰られて間がなく、JET LAGに
苦しんでいるとのことでしたが、No! やNever! を連発する熱いレッスンをしていただきました。初参加のお二人から感想をいただきましたので、その要約をご紹介します。

TKさん  何十年ぶりかの英会話クラスの参加でしたし、皆さまの中に初めて参加するという事で緊張しておりましたが、大変楽しい時間を過ごすことができました。特に、スコットランドに興味がある私には、モード先生のスコットランド訛りの英語に大変興奮しました(笑。 モード先生のご指導方法ですが、初めは正直戸惑いました。ですけど、お話をお伺いしているうちに、キャッチボールの会話をするために基本の基本をご指導されていると気づきました。英語での会話やリスニングは、私自身、ある程度は問題ないのですが、ついつい忘れてしまったり、ネイティブでないことで基礎がおろそかになっているので,改めて基本の学びの必要性を感じました。リズム、アクセント、文法、発音等々、一つ一つの基礎をしっかり身につけるよう努力しようと思います。また、スコットランド英語やスコットランドの習慣や文化などのお話をお伺いして、日本との違いについて英語で議論や質疑する時間もあればもっと有意義な学びになるのではないかと思います。

KKさん  モード先生のレッスン、最初は戸惑う事もいくつかありましたが、今まで受けてきたレッスンにはない厳しさと緊張感で、私は好きでした。内容に関しましても、3のリズムなど、へえーと思う事も学べましたし、参加させていただいて良かったと思っています。ありがとうございます。英語のマナーや言葉、単語(アメリカ英語かブリティッシュ英語か、など)などに関しましては「スコットランドの上流階級でのマナー」を学ばせてもらったんだと理解しておりますので、こちらもなかなかない機会ですので、ありがたい知識だなと感謝しております。日本人が学ぶ英語は基本アメリカ英語、ですからね^_^!
正直、レッスンの趣旨がよくわかっていなかった最初の方はかなり戸惑いましたが、この認識の違いは、レッスンの告知の際に明示していただくと、混乱する事も少なくなると同時に、通常の英会話教室では習うことができない、上流階級の方と話す時のマナーを学びたい会社経営者の方などへのアピールにもなるのかなぁ、と思いました。
 
これらのご意見をフィードバックして、より良いそして楽しいものにしてゆきたいと思います。次回は5月26日を予定しておりますので、ご興味のある方々は是非ご参加ください。                           (文責 香川久生)
P1040764.JPG P1040765.JPG