活動報告 / 関西支部

News
イベント情報
活動報告
会員の活動やお知らせ
スコットランド学術情報
ニュースレター

2017年秋のスコットランド料理教室

活動報告 関西支部 2017.09.12 

P1020510.JPG
講師:モード・ラムゼイさん 
日時:2017年9月10日(日)1:00pm~5:00pm
場所:中央公民館 (兵庫県西宮市)
参加者:13名

 残暑のいまだ厳しい関西ですが、日曜日の午後、初参加の方を交えて総勢13名が西宮に集いました。今回のモード先生のレシピは、魚をメインとしています。
前菜はCream Cheese and Pineapple、
主菜がBaked Fish with Mushroom Stuffing、(White Sauce)
付け合わせは Stuffed Peppers、(Tomato Sauce)
デザートはWhipped Jelly Cream。
 魚について、モード先生からは fillet of white fish という指定があり、chopしたMushroomsを put on し、fold over するというレシピでした。白身の魚というとタラですが、いつも見るタラの切り身では fold over なんて出来そうもなく、魚屋に相談すると
岩手産のタラの3枚におろした半身を2分割したら良い、但し当日まで大きさはわからないとの事。その日見たのは50cm以上のサイズのものなので不安でしたが、当日は幸い手ごろな大きさのものが入手出来ました。そのタラに、ソテーしたマッシュルームをはさみ込んでbake すると、淡白なタラにマッシュルームの旨みが浸み込んでゆくというモード先生の説明でした。ホワイトソースをかけて味わったタラはなかなかの好評でした。
デザートはWhipped Jelly Cream。インスタントのjellyをうまく活用し、いわゆるゼリーではなく Pudding風に出来上がって美味でした。このモード先生の料理教室は必ずデザートも作るのが特徴のひとつで、いつも楽しみです。インスタント食品をうまく活用して変身させるレシピは、もともとスコットランドでは民家が離れ離れで、いつ旅人が一夜を求めてくるかも知れず、身近なものでもてなしたところから来ているとのことでした。
今回、先生から以前に比べて我々の料理の腕前は大分上がって来たとの評価を得ました。
相変わらず、Bad boys! と叱られながらの料理ではあるのですが・・・。

次の冬の料理教室は12月3日(日)を予定しています。ご興味のある方々のご参加をお待ちしています。
(文責 香川)
P1020504.JPG P1020500.JPG

P1020503.JPG P1040584.JPG

P1040598.JPG P1020505.JPG